MYPACE JOURNEY!

社会の荒波を生き抜く技術を求めて。ひた走る。

【プロポーズしてみた結果wwwwwwwwww】まいぺの俺の嫁チャンネル No.1

こんにちわ、まいぺーす@Ie27DcEDvNOhm7Vです!

 

最近はいろんなことにチャレンジしようと思って頑張っちゃってます。まあ仕事とか、ジャンル問わず勉強したりとかどうせ一度の人生なんだし?経験できることはチャレンジしたいし、可能性のあることろにはペイしていきたい。意欲丸出しの所存ですね。

 

😌

 

 

で、変なこと言うつもりは毛頭ないですよ、いいですか?(意欲丸出しのことは忘れてください)人生にはいろんな注力するといいよーなポイントってあると思うんですけど、恋愛もかなり重要度高い案件だと思うわけですわ。

 

 

f:id:xxmypacexx:20180210130903j:plain

 

 

 

いやだって冷静に考えて、一生寄り添い続けるパートナーを決めるのが結婚ってのは間違い無いと思うんですけど、じゃあ付き合うとか恋愛するってその一緒の未来を想像できる相手の選考の場じゃないですか。言っちゃえば。

 

まあ今の相手とは本気で付き合ってない〜〜とか言う人もいるとは思うんですけど、別に「そんな不純な考えで付き合ってんじゃねーよ!!!!!!!!」とか否定するつもりはありません。だってそれって付き合ってみてその人との次の段階が見えてないからでしょう?最初はビミョーかも?とか思ってたとしても、本当に素敵な関係ならその相手の魅力に惹かれてくはずだし、はじめの嫌だったところも不思議と「まあ言ってもそんなに気にするほどでもないんじゃね?」って思えたりするわけですよ。はい。

 

 

まあ偉そうに語ってますが、2018/2/10現在、まいぺじつはまだ結婚してません🤣

なので正確にはまだ俺の嫁、ではありません🤣

 

 

なんですが、先日ついに人生初の、てか最初で最後になるであろう(てかなってほしい!!!)プロポーズをしてきたわけでございます。。。

 

すげー緊張するんだろうなって思うじゃないですか?いやそーでもなかった。てかなんなら自分の意としたタイミングじゃなくその時を迎えたので、それどころじゃなかった?てのが理由ですかねえ。まあこの辺りは機会が会ったらかこーかなーと思います!恥ずかしいのでね。

 

f:id:xxmypacexx:20180209005332j:plain

 

 

さて、じゃあプロポーズのこと話していくんですけど、そもそもどんな彼女なのか、どんな感じで付き合ってきたのかってちょっとくらい書いておかないと何も想像できないよなーと思うのでここに書き記します。

 

いや、まいぺの恋愛事情とかまっっっっっっっっっっったく気になんないけど???な人はたぶん俺の嫁シリーズ?読まないほうがいいかもッス。言ってしまえばこんなん嫁(厳密には今の時点では彼女なのですけど)とすげー笑ったよ、とかやばい方向に話が進んでるからみんな聞いてくれ!的なふつうに惚気話な感じなので🤣

 

まあ別に気にならないわよ?な人はこれからもよろしくお願いします〜〜

 

f:id:xxmypacexx:20180210160553p:plain

思ったよりクマさんでかかった

 

 

 

はい、話を戻しやす。

 

お相手の彼女とは以前から(って言っても去年の初夏くらい)付き合っていて、まだ1年も経ってないんですよ〜結婚決めるには早すぎる感もまあ否めないかな。でもなんて言うんだろ、相性って見極めるのに十分な期間って定んなくないですか?

 

2年経っても二人の関係が安泰ならあなたたちは素敵な夫婦になれますよ!とは限んないと思うんですよ。

 

 

それに、まいぺがこのタイミングで結婚をしたいと考えた最大の理由は

 

 

人生は有限なんだから、

彼女と一緒に過ごすより、1秒でもおおく嫁と一緒に過ごしたい。

 

 

これに尽きます。ちょくちょくふざけたこと書いてるブログではありますが、この気持ちに偽りはありません。マジです。

じゃあなんでそこまで合うと思ったのかというと、いろいろ要素はあるんですけど、一番は

 

 

何かあってもその場で、本音で話しあえる人だなー

 

 

 

と付き合って1ヶ月くらいで既に気付けいたからですかね。これは本当に大きい。

 

f:id:xxmypacexx:20180210172229j:plain

 

 

一般的に恋愛関係にある二人がどこで別れてしまうかっていうと、喧嘩したその時!ってパターンも確かにあるとはおもんだけど、それよりも喧嘩まではいかないまでもどちらか片方が、ん??😠って内心思ったモヤモヤが解消されないまま積み重なってしまう。それでいつまにかそのモヤモヤが怒りとか耐えらんない!!って気持ちに置き換わって『もう別れよう!!』ってなる。しかも相手は悪いことをしていた自覚がないから、え、なんで??ってなる。何を隠そう、まいぺはこれまで自分の思っていることを相手にうまく表現できないタイプでした。

 

なんというか「こんなことを言ったら相手に嫌われるんじゃないか?」、「このくらいだったら自分が少し我慢すればいいよね」とか考えちゃうわけですよ。うまーくストレスのはけ口とか見つけられてる人ならちょっとくらい溜め込んでも平気なんでしょうけど、僕にはそれができなかった。

 

でもね、今の彼女とはそれがなかった。いや正確じゃないな。そうなる必要性がなかった。

 

彼女には何を言っても受け止めてくれる包容力があるように思えたし、しかもそれについて主観と客観を分けながら話し合える余力も持ち合わせているように感じた。それにそもそも彼女がちょーどいいくらいにズバッと!思ったことを言ってくれる人だから、なんだろそれ見てたらまいぺもちゃんと伝えることに抵抗が薄れてきたのかもしれない。

 

とにかく一緒に過ごしていて居心地が良いし、この人となら恋人同士でいる今より、結婚してからももっと素敵な人生を一緒に作っていける!とここ1、2ヶ月の間度々感じることがあって、その都度「この気持ちを伝えてしまおうか。」と思ったりもした。

 

でもそう簡単には言えなかった。だってプロポーズするってことはこれからずっと一緒に生きていくということ。責任を負うこと。自由が制限されること。これら全てを伴うから。

 

だから慎重になろうとした。

 

f:id:xxmypacexx:20180210181508j:plain

 

 

今まいぺの心の中には大きさのわからない壺があって、そこにすこーしずつ水が注がれている。水が注がれる速さも分からない。でも彼女との思い出だったり、素敵だなーと思うことが増えるたびに水のかさも増えていく。そのペースは分からないんだけど、確実に増えていく。

 

だから考えた。この壺が水でいっぱいになり、溢れ出たと感じた時に彼女にプロポーズをしようと。

 

 

 

そしてその時は案外早く訪れた。

 

 

ビビッときた。

 

⚡️

 

 

水が溢れ出たのをたしかに感じた。

今だって思った。

 

その瞬間を逃してはいけないと本能的にわかった。

 

 

 

「今伝えよう。」

 

 

 

いろんな例えをしたし、自分の心の中を余すことなく表現しようとたくさんの想いを投げかけた、気がする。

 

 

気持ちを表現し終えた時、彼女は「え?」って何回か言ったと思う。その後に「嘘でしょ?」「嘘だあ。」と続けた。

 

 

 

 

 

嘘なわけないじゃん。

 

 

 

だから僕はもう一度言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『結婚しよう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかマジで書きすぎましたね??🤣

思い出しながら書いてたらなんか気持ちが乗っかっちゃいましたwwwまあそれだけまいぺも本気で向き合ってたんだなーと広い心で受け止めてくださいな!

 

 

あ、再度確認しますけど、まいぺーすはまだ結婚してません!!!

 

 

 

 

 

でもおかげさまで今のステータスは婚約中です、どうもです。

 

 

 

 

もし人に結婚早くね?って聞かれたら、

 

素敵な相手とたまたま若いうちに出会うことができて、その人への想いがたまたま早く溢れ出たから。

 

って答えようってブログ書きながら思いました。書いている本人も気持ちや考えが整理されるのはブログのいいところですね!

 

 

 

何か忘れそうになったらまたこのブログを見に来ようと思います。

 

 

 

次回以降はもっとライトになる(はず笑)ですが、よかったらみてください〜〜

 

 

 

それではいい夜を!